損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

スマホのアプリをPCで動かしたい

こんばんは。日付が変わりました。

日々人生を少しずつ溶かしながら浪費していっております。

平成生まれにしては珍しく「スマホよりはPCを使いたい派」の私には、あの小さな画面で色々とするのが煩雑なのです。

ならば大きな画面でできれば問題なかろう。
無料で手に入るNOXというAndroidエミュレータを使ってみましょう。
f:id:yu_john:20190309231101p:plain


PCのほうが優秀だもん!と考えてはいますが、やはり別物です。
例えばゲームやWEBページとは仕様の違うアプリなど、スマホでするのが得策という場面は往々にして存在します。
しゃーなしやぞ。PCでもできるようにしたろ。

NoxPlayer の登場です。

ちなみにこのエミュレータはたいしたスペックがなくてもちゃんと動きます。
私のノパソは7年近く前の製品で、ASUSのU24Eという商品です。一応スペックを載せておきます(私が置き換えた部分が大きいのはナイショ)。

CPU: core i5-2430M 2.40Ghz
メモリ: DDR3 8GB
ハードディスク: SSD Samsung 850 Evo 250GB
OS: windows 7 home premium

アニメーションもカクつきませんし変にラグもありません。快適です。

HPからインストーラを落として実行します。

f:id:yu_john:20190309231101p:plain
上と同じ画像でごめんね
f:id:yu_john:20190309231329j:plain
重厚でゴー☆ジャスな雰囲気

あれよあれよと終了。早かったです。
起動してみましょう。

f:id:yu_john:20190309231502j:plain
標準のホーム画面です。
萌え萌えキュンなアイコンが表示されています。きっと広告でしょう。
わ、私はこういう類のゲームで遊びませんよ?パズルやアクションのほうが好きです。

使い慣れたホームがいいので置き換えます。

f:id:yu_john:20190309231547j:plain
NovaLauncherがデフォ

さっき見た標準のホームは削除しておきましょう。ホームアプリは2つも要りません。

システム設定画面のRoot起動というのにチェックを入れるだけでシステムファイルを簡単に触れるようになるのは嬉しいですね。

f:id:yu_john:20190309233220j:plain
ここからシステム設定へ
f:id:yu_john:20190309231812j:plain
再起動した後に、画面右にあるアイコンの中からマイコンピュータなるものを触ります。
f:id:yu_john:20190309235535j:plain
f:id:yu_john:20190309231935j:plain
マイコンピュータ」とあったけど表示されるのは「ファイル転送」
f:id:yu_john:20190309232116j:plain
/system/app/ の中からBrowserを削除します。不安な場合は.oldとか存在しない拡張子をつけて無効化しておいてください。

再起動をかけて、一通りの環境が整いました。何か起動してみましょう。

f:id:yu_john:20190309234404j:plain

f:id:yu_john:20190309234626j:plain
意外とさくさく動く
f:id:yu_john:20190309234648j:plain
イベントマップに遊びに行ってみます
f:id:yu_john:20190309234707j:plain
カエデちゃんぺろぺろ

このゲームはもともとPC用のMMORPGで、私が小学生のころに流行っていました。
当時は完全に無料でも友達同士で集まってたっぷり遊べました。しかし度重なるアプデの中で、敵の硬さのインフレアーンドちょっとやそっとの課金では全く強くなれない仕様が生まれてしまって今では過疎りまくりです。
一緒にプレイしてくれるのであれば大歓迎ですが、私も微課金ですので最新マップなんかではすぐにのびます。


エミュレーターの使い心地は結構いいですよ。
仮想キーボードを使う必要はありませんし、マウスで正確に”タップ”できます。
2点以上で操作するものは難しいでしょうね。実現できない動きです。
ポチポチゲーならできるでしょう。
3DCGのゲームなんかは起動しませんでしたけども、操作面を考慮するとプレイは不可能です。

システム設定から仮想スペックもいじれるようです。
f:id:yu_john:20190309235827j:plain

ガシガシ使うエミュではありませんが、怪しいアプリをインストールする実験台くらいにはなりそうですね。

では、またお会いしましょう。