損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

ノパソ、延命

こんにちは。

 

私の使っているノートパソコン、ASUS U24EのCPUを交換しましたので記録しておきます。

 

U24Eは2012年に発売されたPCです。なので今年で7年目に突入します。

ところどころ手は入れていますが、近頃のウェブページは凝っているせいで重く感じるのです。阿部寛のHPを見習ってほしいもんですな。

 

というわけで、老廃しているだろうCPUを取り替えます。

 

同じ第2世代のモバイルCPUに互換性があるそうで、core i7 2860M、2820M、2670Mなどが使えるんだとか。

そこで2760Mを購入しました。

f:id:yu_john:20190406233548j:plain

デスクトップ用と比べると少し高くつきますね。

 

写真とコメントだけで淡々と進めます。年式的にこれ以降参考にする人も少ないでしょうから。

 

プラスドライバー一本でいざ、尋常に。

 

f:id:yu_john:20190406232851j:plain

裏側から見えるネジは全て取ってヨシ

f:id:yu_john:20190406232908j:plain

ストレージもネジを外してすっぽり

ここで黒い枠に見えるネジも全て外しましょう。

 

スピーカーのピンも。

f:id:yu_john:20190406233018j:plain

f:id:yu_john:20190406233003j:plain

キーボードはマイナスドライバーとかで爪を外してやってください。

f:id:yu_john:20190406232930j:plain

フレキシブルケーブルに注意

f:id:yu_john:20190406233149j:plain

マザボひっくり返してCPUの押さえネジを取る

f:id:yu_john:20190407001247j:plain

ファン用電源を抜く

これでやっとヒートシンクが外れます。ファンごとですが。

 

f:id:yu_john:20190406233233j:plain

かっぴかぴのグリス

f:id:yu_john:20190406233405j:plain

無水アルコールでお掃除

f:id:yu_john:20190406233439j:plain

グリスってどれくらい盛るんですかね

換装が終わったので、最低限戻してBIOSで認識してるか確かめましょう。

 

f:id:yu_john:20190406233752j:plain

大丈夫そう

逆手順で戻してWindowsを起動します。

 

f:id:yu_john:20190406233848j:plain

自動でドライバを取得してくれます

core i5 2430M → core i7 2760M に強化されました。

どれくらい良くなったのかをCinebench R15というベンチマークソフトで比較しましょう。

 

f:id:yu_john:20190407003418j:plain


はい。

241から430なので、約1.8倍の得点です。

 

2倍近く性能が上がったことになりますが、体感は大差ありません。所詮ベンチマークベンチマークです。

妙にアニメーションを使うサイトが快適になったくらいでしょうか。

 

思い返せば3,4度このPCの裏蓋を開けています。

メモリ増設、水没によるHDDの救出、HDDの取替、SDDへの換装、そして今回のCPU交換。

今回気が付いたのですが、CPU押さえのネジ以外は頭や長さが全て同じなのです。ですから組み立て時にネジの確認をしなくてよくて、作業がとても楽。

 

f:id:yu_john:20190407004650j:plain

取り出したcore i5

一応こっちも綺麗にしておきました。中古バルクで売れそう。

 

新しくPCを買うお金もないのでもう少しU24Eが生きながらえてくれますように。

 

 

では、またお会いしましょう。