損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

COLTS リトルシガー バニラ

こんにちは。

 

サンプルとしていただいたCOLTSのバニラを吸いました。

 

範疇としては葉巻になるみたいです。見た目は紙巻と一緒。

f:id:yu_john:20191002173909j:plain


コルツといえば、手巻きやパイプの葉でおなじみです。リトルシガーは全然関係のない話をすると、ゴールドデラックスは安いながらもいい味をしてくれるので大好きです。ピーナッツ的な香ばしさが中盤で出くるので。

 

さて、増税の話が持ち上がってから「わかば」や「ラッキーストライク」も葉巻にシフトしてきていますね。業界としてそういう方向に動くのが主流っぽいのは消費者として感じる。葉巻のほうが安く仕上がるのか?

コルツのリトルシガー系列は510円/箱です。その他の紙巻煙草と値段の点では差がありません。趣味の範囲で選べるのはこちらからしても助かります。

 

吸い心地、味はすっきりしており、ふんわり吸うと落ち着きます。

 

まず火を点ける前に入ってくるのが、フィルター部に塗られた味。人口甘味料然とした味ではないので気分は悪くなりません。アークロイヤルワイルドカード(コーヒー風味)にも同じ手口がありましたね。覚えてます。私的な意見でもって言えば不要です。単純な葉の味や香りを損ないかねません。

 

着火直後から中盤まで、バニラの甘さと葉由来の酸っぱさがなんともいえないバランスを保ちながら口腔内を満たします。ひとくちごとにまったりと心が沈んでいきます。もちろん良い意味で。フィルターに開いた穴から空気が混ざるので濃くなく薄くなく、適度な煙が入ります。人によっては軽く感じてしまうでしょう。ぼーっとしながらでも味がわかりますからかなり吸いやすい。

 

後半にさしかかると煙もだんだん濃くなり、蓄積した香りも燃焼されるので口の中が忙しい。前向きにとらえれば本来の味を楽しめる。

葉の質が私の好みではなかったのか、エグさが出たように思えます。美味しいとは評しがたかった...。ゴリっと来るのが好きな人には刺さる後半の味だと思われ。

 

葉巻のセオリーに従いましてスパスパと吸わずに、ひと吸いずつ時間をおいて味わったところ、なんと一本で10分は持続しました。もっと真剣に吸ったら13分とかいきそう。

副流煙の甘さも着工ものにしては控えめで、ピースのライトを少しだけ強くした程度。煙がきらいな人でも許してくれ...ないか。

 

普段、箱の煙草は嗜みませんけれど思いの外できる味だったので機会があれば他のも買ってみましょうかね。一本当たりの喫煙時間も長いならコスパも悪くないようですし。

 

では、またお会いしましょう。