損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

鍵を磨きます

こんばんは。

 

鍵も磨けますね。

 

先端に近い部分はアレなので写しませんが、結構白くなってるんですよ。

 

f:id:yu_john:20191203224255j:plain

 

銃弾から守ってくれた跡みたいなのもついてますけども、安心してください。生きてますよ。自動小銃で顔面撃ち抜かれたりはしません。山口組の闘争には巻き込まれません。

 

昔ながらのMIWAの鍵とちがって平面が多いのでどうにか綺麗にできないかなって。以下昔ながらの。

f:id:yu_john:20191203225142p:plain

http://www.frest2010.co.jp/key/type-of-key

というわけでね、まずは1500番の紙やすりでごしごし。

 

f:id:yu_john:20191203225943j:plain

 

もうこれでいいんでは?と思うでしょう。私も思いました。納得の銀色を取り戻せます。でも

 

f:id:yu_john:20191203230114j:plain

 

角度を変えると細かい傷が見えるんですよ。こういう仕上げと言い聞かせれば....。

ありますよね、サンドブラスト的な。

 

このままだとアレかもしれないのでもう一段階磨きます。

3000番のコンパウンドと綿棒でくるくる。

f:id:yu_john:20191203235444j:plain

 

はいっ。

 

f:id:yu_john:20191203235508j:plain

 

この角度だとちょっと白さが消えただけだと思うでしょ。

 

f:id:yu_john:20191203235611j:plain

 

見たまえ!この反射具合を!!!

簡易鏡面仕上げですよ!!

 

まあ鍵が輝いてても何の意味もない。研磨し続けると薄さが変わって錠前が反応してくれなくなる可能性も考えられるので、良ゐ子のみんなは真似しないでね。

 

では、またお会いしましょう。