損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

ガタガタ目打ち台

こんにちは。

 

ネットで安く金床と目打ち台を買ったのですが。

 

f:id:yu_john:20200802135944j:plain

真っ黒のサビっサビ。商品画像と全然違くね?もうちょっと白くてサビも抑えられてますよみたいな雰囲気出してるね?

f:id:yu_john:20200802140532j:plain

どの出品者のどの商品かははっきりいませんがね。光飛ばしすぎ。

 

わがまま言っても仕方ありません。評価とコメントをつけてから磨いてしまいましょう。ヤスリが元気なうちにまずは目打ち台を。400番とすり減った1000番を今回は使いました。

f:id:yu_john:20200802140926j:plain

色が変わった。鮮度はよくありませんが、鋼の色が帰ってきた。黒いのはまだらに残ったまま。削りすぎてもだめかな。ヘコむと怖い。

 

金床のほうもゴシゴシ磨きましょう。かまぼこ板が火を吹くぜ。

f:id:yu_john:20200802141906j:plain

ヨシッ。ふたつとも素晴らしい発色。銀色が輝く道具が息を吹き返しました。きっと。

 

目打ち台の「目」をよくみると、

f:id:yu_john:20200802143007j:plain

これは...。手で打ち抜いたのかと驚くほどガタガタ。直線どころか半信半疑あっちこっち。いつの時代の製品なんだ。ここ数十年の工業製品って機械でピシっと作られてそうなのに。

 

金床も詳しく見、なくても、

f:id:yu_john:20200802143650j:plain

爪痕がたくさん。工具鋼っぽいのに。ここまでボコボコにされるって何をどう置いてどう叩いたのかが気になるところ。時計で使う工具で金床より硬いものは、ピンときませんね。

 

3000円やそこらで手に入れた目打ち台たち。
使い方次第ですから、硬度が失われておらず、穴の円が壊れてなければ何だったいいんでしょう。すぐに使う予定はないし。でも無いと瞬間困りそう。

 

文句言わず自分で整備していくのがものつくりの宿命。

 

では、またお会いしましょう。