損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

TIMEX ピンレバー式ムーブメントを分解したかった

こんばんは。

TIMEXの激安機械式時計は0石のクソ安ムーブメント。でも手元に何本かあるしせっかくなので練習練習。

 

ガワは厚ぼったくてメッキも剥げ始めている残念な感じ。中身は見たことのない雰囲気。

f:id:yu_john:20201009174933j:plain

f:id:yu_john:20201009174952j:plain

早速ばらしてみましょう。

カシメられてすらいない文字盤は足をちょっとだけ開いてやれば簡単に抜ける。

f:id:yu_john:20201009175009j:plain

駆動と切替の機構が文字盤側に両立。上から抜くだけでいいものは外す。

こはぜは平たい部品、これを軽く外しながら竜頭を逆回転させてゼンマイを解放。おさえるのにピンセットでは難しい。

f:id:yu_john:20201009175027j:plain

角穴車はささっているだけ。銅のおさえを取れば持ち上がる。

 

あとはネジを外して総受けを除けば大体の機構がわかるはず。

 

あ、

 

f:id:yu_john:20201009175059j:plain

事故った。ネジ受けの一つがガバガバになってて、ネジごと一緒に回っちゃう。そのせいで受けが外せず、あくせくしているうちに転がり出てきてしまった。

問題のネジ受けは無理くり引っこ抜いた。これはもう使えない。穴を詰めてもう一度ちゃんと回るようにするかどうか。その価値がないとも思う。

 

手洗い洗浄して部品は小綺麗になった。

f:id:yu_john:20201009175249j:plain

 

組み立てに難儀するのは間違いない。長期戦になるかもしれない。そもそもどこに何が入っていたかもよくわからんのだもんな...。

 

では、またお会いしましょう。