損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

高級コピームーブメント発見!

底辺生活を謳歌している私は日がな一日ゴロゴロダラダラした時間を過ごしているわけで、そのあいだにインターネットから多種多様な情報を得て次のキャリアに備えています。固定回線はいくらアクセスしても金額が上がりませんからね!

 

とはいってももちろん時計の部品や安く手に入りそうなジャンクをたくさん探しているわけです。

 

そんな中見つけたのが比較的高級な、怪しいこちらの商品。

こ、これは...。パテ○ク・フィリ○プの怪しいムーブメント...!
販売価格$250、3万円弱!!

もちろんのことながら本物ではないでしょう。本物なら回転錘だけで10万円は持っていかれるでしょう。21金とかでしたっけ。本物の金持ちは使いどころが違うね。

 

あと海外の掲示板をのぞいてみると、PPの紋章と緩急調整の部分はしっかり彫られていて、それ以外(29 jewelsとか)はプリント?で立体感が少なく安っぽく見えると言われていました。

 

しかし模造品とはいえ本物の環境(?)を想定して練習をしておくのは決して悪いことではありません。いずれ高級な時計を触る日も来るでしょう。PPレベルの高級品なんてそうそう見ないし、預かりたくない気もしますが...。

 

ちなみにこれが入るであろうケース・針・文字盤が同時に出品されており、全て購入した場合の合計金額は

 

$1267 = 約14万円!

 

 

私のひと月分の手取りがすべて吹き飛ぶお値段です。だめだ、頭がおかしくなりそう。

いくらスーパーコピー品とはいえここまでの金額をホイホイ出せないのが田舎暮らしの貧乏の悲しいところです。

 

機械だけ買ってもどうしようもないのに欲しくなっちゃう私が情けないよ。

 

ゆびをくわえて見るだけのせいかつがをしなければならないのか。

 

では、またお会いしましょう。