損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

0.5mm真鍮は打ち出しに向かない?

おはようございます。

 

平面と立体を作りたいのですが、どうやらもう少し薄いほうがいいようです。

 

用意したのは0.5mm厚で100*50の真鍮板。鎚の頭は真鍮とゴム製。

f:id:yu_john:20200622092954j:plain

 

丸が浮き出すようにプラスドライバーをあてがい...中くらいの力でコンコン。

f:id:yu_john:20200622093154j:plain

 

浮き出た。
と表現するよりはただぶつけてへこんだ跡。蚊に刺された跡。

f:id:yu_john:20200622093316j:plain

これはそのまんま叩いても歯がたたんな...。
そうか分厚すぎるのか。叩いたら伸びるには薄くなければいかんでしょう。

 

磨いて0.1mm薄くして、火にかけてから試行。

f:id:yu_john:20200622093753j:plain

f:id:yu_john:20200622093817j:plain

見えます?半分からちょっと上にあるぽっち。だめですわ。

力加減を変えつつ何度か打ち込んでみたものの。

f:id:yu_john:20200622094008j:plain

これは想像以上に難しい。 打つ部分を浮かせて試したり、カッティングマット以外の上で試したり、どうにかならんかとコツコツ。ダメそう。

 

斜めから見れば一応凹凸が存在するようには見えるけども、高さが全然出ていない。水平にしてみたらツルッツル。

f:id:yu_john:20200622094517j:plain

f:id:yu_john:20200622094657j:plain

 

どうにか鍛金による文字盤なんかに応用というか、活用というか、要は文字盤作れたらうれしい。

他の素材でまた試してみよう。MIYOTAの資料は文字盤厚0.4mmだったのにもう少し薄くする必要があるのか?

 

では、またお会いしましょう。