損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

SEIKO salvia 1104A

お安く手に入れた可動品をさわります。

 

中身は以前さわったものと同じで1104Aです。

風防がボロボロであると。その他外装は小さな傷はあるものの充分です。デッドストックレベル。

f:id:yu_john:20201111203704j:plain

 

中身もいい状態です。きれい。

f:id:yu_john:20201111204134j:plain

こういうスカスカの中身は今に限らずあったんですねえ。クオーツはこれよりもっと酷いのいっぱいある。

 

ちょっと面倒。文字盤側から外さないといけない。

f:id:yu_john:20201111204614j:plain

裏蓋を開けて巻芯を外したら蓋を閉めて、風防側から取り出す感じ。これは先に針を抜いておいた方がお得っぽい。

 

分解は素直で簡単です。

f:id:yu_john:20201111205150j:plain

 

組立も簡単。これは3番車の位置を間違えた図。本当は輪列受けを1段つけてから3番を乗せる。

f:id:yu_john:20201111205252j:plain

1段目の輪列受けを乗せたら3番車と秒カナを挿す。

裏側もシンプルでよろしい。

f:id:yu_john:20201111205434j:plain

ガンギに補油装置いります?3,4番なんかは油だまりのついた石が使われてるのに。

 

外装はエタノールに浸してはけでごしごし。ラグ間にあった垢が全部おちます。

f:id:yu_john:20201111205713j:plain

 

あとは風防を軽く磨いておしまい。

f:id:yu_john:20201111205811j:plain

振り角が平置きで270°前後、縦で平均240°。まあ使うには使えます。ヴィンテージもんですから仕方あるまいよ。

 

既知の機械の安心感は段違い。白でアラビア数字の時計が手元にないので使うのもアリ。男性が小さい時計つけててもいいじゃないか。

 

では、またお会いしましょう。