損するあほう

やったこととか残しておく。※個人の感想です

7S26でゆっくりしていってね その1 不動...?

某ネットオークションで不動品の7S26Aを手に入れました。

 

どこが原因なのかさぐっていきましょう。

 

パイロットウォッチ風の文字盤は白と銀だけですっきり。

f:id:yu_john:20210919115653j:plain

ケースは簡易研磨済みですのでピカピカ度がもどっていますね。

針回しも難なく24時間でカレンダー変更も、1段引きの早送りも曜・日ともに可能。裏輪列は生きているようです。

 

とりあえずローター外してケースを除きます。

f:id:yu_john:20210919120019j:plain

とここで判明。ローターがしっかりと固定されていませんでした。浮いてカタカタと動いていました。これが原因でテンプにでもあたっていたのでしょう。
締めなおして回すと巻上げられますし、間違いなく秒針もコチコチと進んでいきます。

 

ただこれだけで不動品だったのか。いともたやすくに動くようになるとは。

 

終わり?さすがに楽しくありません。

 

次回以降、いくつかに分けて7S26の分解組立を改めて記事にしていきます。久しぶりに機械式をさわったもんで。

 

その2 裏側分解
その3 表側分解
その4 アンクルまで組立
その5 表側完成!
その6 文字盤側も完成!

 

では、またお会いしましょう。